【日本VSアメリカ】日本の市販より海外産サプリが子供に効果あり!?

ストップ

海外産サプリメントを子供に与えるか考えている人にこの記事はぜひ読んで頂きたいです。

 

海外産サプリメントの中でも特に人気なのがアメリカ製のサプリメントでしょう。アメリカは国の医療制度の背景もありサプリメント大国として知られており、食品としてサプリを見なしている日本と違い、準医薬品としてサプリを位置付けています。

 

また価格も安価ですし、効果が出やすいのも確かですから、大人がサプリメントを摂取するときはアメリカ産など海外産サプリメントを好む人も多いと思います。

 

安全性はアメリカでの厳しい公的機関の審査をきちんと通っているので、正しく処方すれば問題ないですが、子供のころからそこまで強力なサプリを必要とするのかと考えると、それは考え物です。

 

日本で販売されている子供向けサプリは、お菓子感覚で食べることができたり、ジュース感覚で飲めるものが多くあります。そして、成長を助ける栄養がたくさん含まれてはいますが、薬のように即効性があったり、効果が大きく期待できるようなものではなく、あくまで普段足りない栄養を補ってあげるという考えのもとに作られています。

 

子供のころは、大人に比べて体の基礎をしっかり作っていく時期です。足りない栄養を補うのはいいですが、基本的には食事からしっかりと栄養を摂ることを重視したいものです。

 

また、海外製品は当たり前ですが、日本人向けに作られたものではありません。アメリカで考えると、同じ年齢の子供であっても日本人の子供と比べると平均的に身長も高く、体つきも大人顔負けです。

 

年齢で摂取量が表記してあったとしても、身体の大きさが違えば過剰摂取になってしまう可能性もあるのです。また確かにアメリカでの厳しい審査をパスした商品だとしても、日本の厚生労働省で認可されていない成分が使われていることは珍しくありません。

 

どんな副作用が出るかわからないようなものをお子さんに与えるのは不安も生まれてくると思います。

 

アメリカでは日本よりサプリメントが発展してる?

日本でもコンビニやドラッグストア、ネットでもサプリメントが簡単に手に入ります。日本製品は安全と世界的に認められていることもあり、一般的に国産のものを好むことが多い私たちですが、サプリメントにこだわりを持っている人の中にはネットで手に入るような米国産のものを選ぶ人が実は多いんです。

 

米国産のものは品質が良く、価格も比較的購入しやすいものが多いのに加え、多種多様な効果を持つサプリがそろっているのです。その背景にはアメリカの医療制度があります。アメリカの医療制度は日本とは違います。

 

質の高い医療には,高い対価が支払われるからこそ,医師の競争があり,医学は発達する。公的医療保険制度による一律の官僚的規制は,そうした競争とそれによる資源の効率的配分を阻害するからだめだ,というのがアメリカ的考え方です。
引用元:「厚生の指標」

 

私たちも病院に行くには医療費を支払っていますが、健康保険に加入している人がほとんどですので、7割以上は国が負担してくれている形です。

 

しかし、アメリカでは国の医療制度の問題で、一度病院に行くだけでとても高額な費用を請求されることも珍しくありません。

 

私たちが病院にかからないと購入できないようなものがアメリカではドラッグストアで購入できるのはそのためです。

 

できるだけ病院に行くことを避け、出費をしたくないとの思いからサプリを愛用している人が多く、そのニーズに沿ってサプリが発展してきたのです。また法律で情報開示を定めているので、品質を公にしなくてはならないという背景もあります。

 

効能や効果、内容物に関してもしっかりと表示されていますし、子供から老人まで愛飲できるものも多いので消費者としても安心です。

 

子供は成長を促す程度のサプリで十分

ごくまれに成長ホルモンの分泌異常の病気もありますが、今お子さんの成長が遅れていたとしても、成長するタイミングはお子さんによってそれぞれです。

 

過剰に心配しすぎる必要はありません。でも、誰もが我が子にはすくすく成長してほしいと願うものです。その成長をサポートする考えで国産のサプリメントを与えてあげるのはいいと思います。

 

日本製のサプリメントは日本の子供の身体や日本人特有の食生活や生活習慣を考えて作られたものです。国産の原料だけを使用したものも多く、何より製品情報をしっかりと日本語で確認できるのも安心だと思います。

 

日本のサプリメントは質が悪いの?

一方で日本ではサプリメントは食品として扱われています。国産のものだからと言って安全ではないとか効果がないといったわけではありませんが、これだけサプリが普及している今でも国産のものは「質が悪い」と言われることも少なくはありません。

 

また国産のものは米国産のものに比べて価格が高くなっているので毎日愛飲するにはなかなか手を出しにくいのも現状です。

 

代行輸入などを利用したり並行輸入品を購入してた場合でも米国産のものの方が安いのは珍しいことではありません。

 

また国産メーカーでも元はアメリカのメーカーのものということがあります。国産というだけで値段が高くなってしまっているパターンもあるのです。しかし、最近ではこの問題点を見直しているメーカーも出てきています。

 

栄養バランスは日本製の方が優れている

子供向けサプリメントの種類は増え続けており、一つの栄養を補給するというよりも、子供のころに不足しがちで必要な栄養をバランスよく摂れるように工夫されています。

 

例えばカルシウムだけをたくさん摂ったからと言って、骨が大きく成長するわけではありません。成長にはバランスが大切です。それを補うには海外製サプリメントより日本製サプリメントの方が優れています。

 

また日本で海外産のサプリを購入するには注意すべきことがあります。

 

外国では食品(サプリメントを含む。)として販売されている製品であっても、医薬品成分が含まれていたり、医薬品的な効能・効果が標ぼうされていたりするものは、日本では医薬品に該当する場合があります。
引用元:厚生労働省「医薬品等の個人輸入について」

 

品質・効果を考えて選ぼう

同じ成分でも配合されている量が違う場合がありますし、お子さんに与えるとなれば値段よりも品質が気になるという人も少なくないと思います。

 

ただ、サプリに関しては国産と米国産を比べた時に値段と品質が比例するというわけでもないようです。

 

購入を検討しているのであればブランド名やうたい文句に惑わされず、きちんと品質や効果を考えて購入しましょう。

 

子供にサプリを与えることにいい印象を持っていない人も多い

サプリメントと聞くと、必要な栄養をカプセルなどで補うのであまりいい印象を持っていない人も多いようです。栄養を摂っているというより薬を飲んでいる感覚になる人もいるのだと思います。

 

そもそも日本では、必要な栄養は食事から摂取すべきという考えが古くからあり、もちろんその考えも間違ってはいません。

 

しかし、アメリカではサプリは食事で補えない栄養を補うためにあります。食事でどれだけ栄養バランスを考えても、今は野菜自体の栄養価が下がっているといわれていますし、共働きなど忙しい家庭ではバランスを考えて作ることが難しい場合もあります。

 

また、冷凍食品のバリエーションが増え、お弁当を作るときにはどうしても頼っている人もいるかもしれませんが、それでは本当に必要な栄養を摂ることはできません。

 

確かにサプリだけに頼ってしまうのはよくありませんが、補助的に使用するのは現代には必要なことなのかもしれません。

 

市販のサプリを子供に与えるのは不安…

とはいえ、大人向けに市販されているものをお子さんに与えることには不安を感じてしまう人もいると思います。

 

大人とは体の大きさが違いますし、薬のような見た目では、摂取することを嫌がるお子さんもいるでしょう。毎日の健康を考えて子供にもサプリを与えようと考えている人は、市販でよくみる大人向けの製品ではなく、子供向けのものの購入を検討してみてはどうでしょうか。

 

実は今、子供向け製品が多く開発されていて、小学生や中学生など身体的成長期に必要な栄養を摂取できるものが増えています。

 

また、見た目や味も薬のようなものでなく、味がつけられていたり、お菓子のような見た目だったり、お水や牛乳に溶かして飲んだり…というものもあります。

 

これらの多くはネットで購入することができます。ネットで子供用サプリを検索するとその種類に驚くかもしれません。

 

最近では大型のドラッグストアで市販されている場合もありますが、その場で何となく購入するよりもお家できちんと調べて購入したほうが安心です。

 

どんな栄養が不足しているのか考えて購入しよう

もちろん基本的に必要な栄養は食事から摂ることができるように工夫することを大前提に考えましょう。

 

でも、どうしても好き嫌いがあって料理を作って出しても残してしまったり、学校の給食でも残してしまっていると先生から連絡がある場合もあると思います。

 

また必要と考えられている栄養がアレルギーなどで摂取しにくい場合もあるかもしれません。

 

なんでもかんでもサプリに頼るのではなく、足りないものを補ってあげる感覚で考えてみてください。突然購入するのではなくしっかりと検討することが大切です。

公式サイトをチェック

カラダアルファは一般のスーパーやドラッグストア等では販売していません。インターネット通販限定の商品になります。通常の単品購入(1袋)だと6,000円ですが、3袋のセット購入は割引があり「16,800円」で注文できます。もちろん送料無料で、1ポイント1円還元のポイントが最大で1560円分付与されます。このお得なポイントサービスを利用できるのは「公式サイト限定」です。ちなみに私も毎回公式サイトから購入しています♪
単品購入の場合:7,200円+360ポイント
3袋購入の場合:19,800円+990ポイント
6袋購入の場合:36,000円+1,800ポイント
【最安値】公式サイトはこちら

関連ページ

【年齢別】中学生の身長を伸ばす方法まとめ!
中学1年生、中学2年生、中学3年生によってそれぞれ身長を伸ばす方法は違います。ここではその内容を年齢別にまとめました。
身長が伸びない!悩んでいるわが子に病院を受診させるべき?
成長期なのにあまり身長が伸びない・・・そんなときは心配です。悩んでいるわが子に病院を受診させるべきなのでしょうか。実際の中2の子の体験談も踏まえて紹介します。
子供の身長と体重バランス!ダイエットサプリに依存するのはNG
子供の身長と体重のバランスは親が気になる部分です。体重を減らそうとダイエットサプリに依存する子もいます。それは間違いであり、正しい方法で使用することが大切です。