年齢別に中学生の身長を伸ばす方法まとめてみた!

年齢別に中学生の身長を伸ばす方法まとめてみた!

中学1年生は身長差が大きいものです。身長の伸びる時期は個人差がありますが、男子と女子とでも違いがあります。

 

成長期を迎えると男子も女子も1年で10cm以上伸びることは珍しくありませんし、1ヶ月で数センチ伸びたり、毎日のように伸びているケースもあります。

 

平均的には11歳から14歳がもっとも伸びる時期と言われています。中学1年生の場合、成長期が始まっている子と、まだの子とでは、大人と子供位の身長の差があります。

 

男子の平均は156cm前後で、女子は153cm前後ですが、特別な疾患がない場合には、人より小さくても、ある時を境にグンと伸びるのであまり心配をすることはないでしょう。

 

身長を伸ばすために必要なこと

親心は複雑で、中学1年生のうちなら人より小さくても、そのうち伸びるだろうから心配はいらない、と思っていても、人と比べた時にあまりにも低いのは可哀想、という思いもあります。

 

健康的な成長を促すには、バランスの良い食生活が基本です。子どものうちから、偏った食生活や過度なダイエットをさせるのは禁物です。

 

女子の場合、中学1年生で初潮を迎えるケースは多くなり、体が子宮を守るようになり女性らしい体型になるので、身長の伸び率が低下します。

 

そのため、太ったことを気にして食事の制限をしてしまう子もいます。タンパク質、炭水化物、ビタミン・ミネラル、脂質、カルシウムのバランスを考えた食事を摂ることが必要です。これらの栄養素は成人になると様々な疾病と関係しています。

 

例えば高血圧、高脂血症、虚血性心疾患、脳卒中、一部のがん(大腸がん、乳がん、胃がん)、糖尿病、骨粗鬆症などです。これらは厚生労働省の政策でしっかり警鐘をならしています。

 

そして、夜更かしをしないことも大切です。良質な睡眠は成長には欠かせませんし、運動も必要です。病気などで制限がない限りは、よく食べ、よく動き、よく寝ることが健やかな成長につながります。

 

成長に必要な栄養素のうちで、骨の成長に重要なのがカルシウムです。現代の食生活では、カルシウム不足が問題となっています。

 

小魚、ひじき、豆類などの昔ながらの献立が減少しているのが原因のひとつと考えられていて、ファストフードやカップ麺などで食事を代用するのはなるべく控えたほうが良いと言われています。

 

また、カルシウムはそのままでは体内への吸収率が低いので、ビタミンD、マグネシウム、ビタミンB1、DHAなどの栄養素を合わせて摂取して吸収率を高めることが必要です。

 

身長を伸ばすためのサプリメントの利用

中学1年生の段階では、周囲の友達と比較して小柄だとしても特に心配することはありませんが、親族に低身長の人がいる場合には、一度検査を受けてみると良いかもしれません。

 

健康や遺伝的な心配がないとわかった場合には、身長を伸ばすのに特化したサプリメントなどもあるので、利用しても良いでしょう。

 

体内に吸収しやすいように加工された栄養素が豊富に配合されているので、バランスのとれた食事をしながら併用するとよいでしょう。

 

中2になったけど身長が低くて悩んでいる場合にはどうすればいいの?

中2でもまだまだ身長を伸ばすことはできるのでしょうか。

 

男子と女子とでは成長期に違いがありますが、中2であれば男子・女子に関係なく成長期なので、適切な方法を実践すれば身長を伸ばすことは可能です。

 

身長を伸ばすのに必要な基本はバランスの良い食事、質の良い睡眠、適度な運動です。ダイエットの基本のようですが、健全な肉体を維持するという点ではほぼ同じと考えてよいでしょう。

 

ただし、成長期には個人差があるので、中2の初めには背が低かったのに、夏休みが明けたらぐんと背が高くなっていたというケースは珍しくありません。

 

背が伸びないことに深刻にならずに、健康的な生活を心がけることも必要です。それは文部科学省もこのように明記しています。

 

中学生期はスポーツや文化活動に参加する機会が増え、学校での生活時間が長くなります。生活リズムが大きく変化すると同時に心身が著しく成長するときです。この時期に活力ある日々を過ごすためにはよく食べ、よく体を動かし、休養や睡眠を十分とることが大切です。
引用元:文部科学省「食生活学習教材(中学生用)」

 

良質な睡眠と栄養素

中でも睡眠は重要ですが、中2ぐらいになると、夜更かしをするのか楽しくて仕方がありません。勉強で忙しい子もいますが、友達とのおしゃべりなどで忙しい子も多いです。

 

しかし、最低でも6時間から7時間の睡眠は必要と言われています。特に午後10時から午前2時は成長ホルモンが分泌されやすい時間帯なので、この時間には熟睡していることが身長を伸ばすためには重要なポイントです。

 

中2ぐらいだといくら寝ても寝たりなくて、休日には半日寝ている子もいますが、これは逆効果です。9時間以上の睡眠はカルシウムが体内から排泄されやすくなると言われているので、寝すぎないことも大切です。

 

大きな人に身長を伸ばすポイントは、と聞いたときに、牛乳をたくさん飲むこと、と答える人がいますが、牛乳だけでは身長を伸ばす効果は薄いです。

 

カルシウムの効果は、骨や歯を丈夫にすることで、伸ばすことではないからです。また、カルシウムだけでは吸収率があまりよくないので、サポートする成分を同時に摂取することが必要です。

 

ビタミンD、マグネシウム、ビタミンB群、亜鉛などが有効です。これらは海藻や魚介類に多く含まれていますし、ビタミンB群は緑黄色野菜に多く含まれています。

 

ある食品に偏った食生活をするのではなく、バランスよく食材を食べることで、中2になっても身長を伸ばすことができます。

 

運動すれば成長ホルモンの分泌が活性化される

成長ホルモンは睡眠時に分泌されやすいのですが、運動によっても分泌を促すことができます。

 

中2なら部活動をしていればさらに運動をする必要はありませんが、足に筋肉をつける運動は骨の成長を邪魔する可能性があります。

 

サッカーやマラソンなどは身長を伸ばすという観点からすると、あまり効果はないと言われています。帰宅部あるいは文化部の場合には、縄跳びを毎日すると効果的です。

 

徒歩や自転車通学をしているのなら、それだけでも運動の効果は期待できますが、毎日継続することで効果を得られます。

 

バランスの取れた食生活とサプリメントで中3の身長を伸ばす

身長を伸ばしたいと考えた際に先ず最初に知っておきたいのは、「身長が伸びる」という事は「骨が伸びる」という事です。

 

骨には「骨端線」という部分があります。骨端線は、軟骨部分でもあります。この「骨端線」と「成長ホルモン」が協力し合うことで骨が成長し、その結果、身長が伸びます。

 

ちょうど中3頃の年齢の子供は骨端線があり、必要な条件を元に成長していきます。この骨端線は、大人になるにつれて閉じていき、やがて成長が止まります。

 

成長ホルモンを活発にさせるためには、毎日の食生活や生活習慣も大きく関係します。「睡眠」「栄養」「運動」の3つを元に活発になるのです。

 

身長を伸ばすために必要な栄養素

中3頃の年齢は、体がぐんぐん大きくなる成長期でもあります。睡眠や運動も成長する過程の中で重要な要素になりますが、身長を伸ばすにあたり直結してくるのが毎日の食生活と栄養です。

 

タンパク質やカルシウムは、骨と体が成長するためには欠かすことのできない栄養素ですが、その2つの栄養素だけでは育ち盛りの中3には十分な栄養とは言えません。

 

大切なのは、バランスよく栄養を摂取することです。体が成長する時期に合わせて必要な栄養素を必要なだけ与えることで、体もぐんぐんと成長していきます。

 

中3頃の年齢の子供に食べさせたい栄養素には、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、ビタミンDが挙げられます。

 

これらの栄養素が含まれた食品を毎日の食生活の中で積極的に取り入れていく事で、骨が成長し身長も順調に伸びていきます。

 

中でも、カルシウムは骨を作るために必要不可欠な栄養素です。そして、カルシウムがスムーズに体に吸収されるためには、ビタミンDも欠かすことができません。

 

タンパク質は、骨はもちろんからだの筋肉にも必要不可欠な栄養素で、育ち盛りの子供には欠かすことができない栄養素のひとつです。

 

栄養が偏らないように、栄養バランスの取れた食生活が理想です。

 

中3の栄養はどのようにコントロールするか

こうしてみてみると、育ち盛りの中3頃の子供の食生活が、成長の過程においてとても重要であることがわかります。

 

身長を伸ばす栄養素の中でも、タンパク質は特に重要な栄養素となってきます。成長期にある子供に必要なたんぱく質は、時には大人以上に必要であることもあります。

 

特に、部活などで運動をしている子供は、運動によりエネルギーも多く消費しています。

 

毎日の食事の中では、タンパク質を毎日取り入れることを忘れずに、その他の栄養素もバランスよく摂取できるよう様々な食材を取り入れていくと良いでしょう。

 

どうしても毎日の食事だけで栄養を補給することが難しい場合には、サプリメントを利用して育ち盛りの子供の栄養をサポートするのもひとつの手段です。

 

こうして成長期に必要な栄養素をしっかりと摂取することで、身長も伸びていくのではないでしょうか。

公式サイトをチェック

カラダアルファは一般のスーパーやドラッグストア等では販売していません。インターネット通販限定の商品になります。通常の単品購入(1袋)だと6,000円ですが、3袋のセット購入は割引があり「16,800円」で注文できます。もちろん送料無料で、1ポイント1円還元のポイントが最大で1560円分付与されます。このお得なポイントサービスを利用できるのは「公式サイト限定」です。ちなみに私も毎回公式サイトから購入しています♪
単品購入の場合:7,200円+360ポイント
3袋購入の場合:19,800円+990ポイント
6袋購入の場合:36,000円+1,800ポイント
【最安値】公式サイトはこちら

関連ページ

身長が伸びない!悩んでいるわが子に病院を受診させるべき?
成長期なのにあまり身長が伸びない・・・そんなときは心配です。悩んでいるわが子に病院を受診させるべきなのでしょうか。実際の中2の子の体験談も踏まえて紹介します。
子供の身長と体重バランス!ダイエットサプリに依存するのはNG
子供の身長と体重のバランスは親が気になる部分です。体重を減らそうとダイエットサプリに依存する子もいます。それは間違いであり、正しい方法で使用することが大切です。
【日本VSアメリカ】日本の市販より海外産サプリが子供に効果あり!?
日本だけでなく海外でもたくさんサプリメントは販売されています。カラダアルファのような商品もあるかもしれません。ここではアメリカなどの海外産サプリよりも日本製が優れている理由を解説します。